2011年01月28日

スケートペンギン

冬のスポーツシリーズ、第二弾です。

skatingpen01.jpg
スケートするペンギンを2種類。転写して余白をつけて切り出したところ。
さあ、彫るぞ〜と気分が上がってくる頃です。はんこ彫っている時って集中して無心になっている気がします。

skatingpen02.jpg
彫り終えた!余白を切り落としていくと、はんこが丸くなりますね〜。

skatingpen03.jpg
さっそく、ぺたっと捺してみます。スケートペンギン、その1。
すい〜っと上手に滑っていくペンギンの後ろで、わたわたして転びそうになっているペンギン。


skatingpen04.jpg
スケートペンギン、その2。
さっそうと片足でアラベスクスパイラルを決めるペンギン……。あれ、こやつさっきまでわたわたしてなかったか……?
まさかの上達ぶりにすい〜っとスケーティングを楽しんでいたペンギンも閉口してしまうのでした……(笑)

実はこんなふうに二通りの捺し方が出来るのは彫り終えてから気がついたのでした。
あくまで図案を練っていた時は転びそうになっているドジペンギンだったもので。
いやはや、はんこって面白い〜(笑)






posted by toma at 07:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ペンギンはんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

サッカーペンギンはんこ

アジアカップが盛り上がってるし、ちょうど本日も試合がある、ということで……

soccerpen01.jpg
こんなデザインにしてみました。
初期に作ったサッカーペンギンはんこよりもひとまわり大きいサイズ。そしてユニフォームもなし!(笑)

soccerpen02.jpg
出来上がったのをぺたり。
シンプルな感じなのがまたお気に入りになりました。このシリーズ、増やそう!

posted by toma at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ペンギンはんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

スノボペンギン

冬といえばウィンタースポーツ。私もへたっぴながらスノーボードが好きです。
今シーズンは雪が多くて、新雪を滑れるかな〜と期待しています。バーンは転ぶと痛いからちょっと苦手(笑)

snbpen01.JPG
ということで、スノボペンギンはんこを。転写の状態から

snbpen02.JPG
彫り終えてお掃除したところです。このグリーンのほるナビ、オレンジと合わせて元気がでる色ですね〜。

snbpen03.JPG
捺してみるとこんな感じ。スキーバージョンも作ってみたいです。
だいぶ前にサッカーと野球のバージョンも作ったことがあるのですが、今と画風がちょっと違うので、改めて作り直しても良いかも……。

posted by toma at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ペンギンはんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

はんこでパズル

無印良品にじぶんでつくる「らくがきパズル」というのがあります。
はがきサイズ大の大きさで28ピースで構成された無地のパズルで、子どもの落書きをパズルにして遊んでもいいし、自分で好きな絵を描いたりして楽しめるナイスなグッズなのであります。前に購入していてようやく使ってみようというきっかけができたので、遊んでみました。

numberstmp01.JPG
子ども用、ということで、数字のお勉強でも。
大きめのはんこなのでざっくり、大雑把に彫っています。消しゴムも試しに買って使いにくくて手付かずで置いていた100円均一の消しゴムを使用しました。ようやく1枚使い切れた…

numberstmp02.JPG
はんこを捺して、輪郭をなぞって、カラフルに水玉模様を捺して、出来上がり。

それにしても、パズルに捺すのはちょっとムリがあったかも……(笑)。やはり切れ目の複雑なボコボコがあるので、キレイに捺すのは至難の業です。空白になってしまった場所もあるので、そのへんはあとから綿棒でポンポンと修正。それと、余白の部分が多いといざ絵合わせをし始めたときにものすごく難易度が高くなってしまって、子どもには難しいのでいろんな色を使って余白を埋める工夫もしなきゃならんなあと思いました……。

また機会があったら作ってみたいです。もっとピースが大きくても良いかな〜。



posted by toma at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 紙もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

日本で観られるペンギンはんこ

世界には18種ものペンギンが居るのですが、そのうちなんと11種も日本の水族館で観ることができます。さすがペンギン好きな日本です(笑)関西在住の私ですと、須磨水族園、王子動物園、アドベンチャーワールドで合わせて9種類観ることができました。贅沢な地域です。

jpn18pen01.JPG
さて、先日の記事で書いていた日本で見られるペンギンのはんこ。下絵を転写したところです。
これを彫っていきます。

jpn18pen02.JPG
彫り終わってお掃除したところ。この状態はほんと出来上がって嬉しくなる瞬間です。

jpn18pen03.JPG
こちらが印影。
あれ?なんか数がおかしい……と思われた方、正解です。11種のうち今回彫ったのは10種プラスヒナ2種。のこり1種はコガタペンギンで、これより前にすでに彫り終えてます。ちょうど図案に合う大きさの消しゴムがあったので、ひとつだけ先に彫っていたためこちらには登場していないのでありました……。

ヒナ2種はエンペラーとキング。エンペラーのヒナは有名ですよね。そういえば子ども向けに描かれたペンギンのキャラクターやイラストで、エンペラーのヒナがモチーフになっているものをよく見かけるんですけど、色々と間違っているよなあ〜と苦笑いしてしまうものもよくあるのが残念です…(笑)ペンギン=エンペラーのヒナみたいな図式とでもいいますか。それだけ有名ってことなんでしょうね。

そしてもうひとつのキングのヒナ。成鳥のエンペラーとキングは似ているのに、ヒナがここまで違うのもキングペンギンの魅力の一つだと思っています。キングのヒナのキウイのような外見、鋭い目付き、ほんと愛嬌があって大好き。個人的にエンペラーのヒナより可愛いと思っていたりします(笑)ちなみに、エンペラーのヒナも亜成鳥くらいになるとずんぐりむっくりしてかなり大きく成長します。




さて、こちらのはんこは次に手作り市に出るときに持っていく予定です。まだイベント参加が未定なのでいつとはっきり言えないのが申し訳ないところですが……。


posted by toma at 07:07| Comment(2) | TrackBack(0) | ペンギンはんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

いろんなぺんぎんはんこ

消しゴムはんこを始めるきっかけになったのがペンギンなら、ペンギン図案のはんこもやっぱり増えていきますね。そんなペンギンはんこをいくつかご紹介します。

penetc01.jpg
こちらは初期〜最近のものがごちゃまぜになってますが、色々と試行錯誤してみた結果です(笑)
屋号やシルエットのはんこは装飾用に今も使ってます。そうそう、消しゴム自体も色々と使ってみると彫り心地が違ってきますね。最初ははんけしくんから使い始めて、最近はほるナビの白ベースに落ち着いてきましたが、どちらもいいところとか向き不向きがあるので、図案によって使い分けるのがいいかなと思っています。同じほるナビでも白ベースとブラウンベースとではなんとなく彫りごこちが違うような気も。個人的に100円均一の消しゴムはちょっと苦手かな…。

penetc02.jpg
こちらはちょっと珍しい正面向きのペンギン。ペンギンの正面顔は絵にするととても難しかったです…。ヒゲペンギンとジェンツーペンギンなのですが、ヒゲはともかくジェンツーが分かりにくい…

penetc03.jpg
最後はこちら。エンペラー、アデリー、ヒゲのデフォルメです。座って目をとじているアデリーがお気にいり。
実はこちらのはんこ、昨年の手作り市でペンギン好きさんにとても好評でお褒めいただいたので、調子にのって他の種類のペンギンにも挑戦してみました。次回はそのはんこを紹介します〜。


posted by toma at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ペンギンはんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

こどものはんこ

はんこの印面彫りの上達には練習が欠かせません。細い線や小さな円など、まだまだ練習しないといけないなあと思う日々です。そして練習すればするほど増えていく消しゴムはんこ。はんこ用のケースには彫るだけ彫ってあまり使っていないはんこが結構入っています。

うーん、これ何か活用できないかな……。
ということで、

kidsstmp01.jpg
ホームセンターの木の端材詰め放題でたくさん買ってきた持ち手を付けてみます。
端材というだけあって側面はヤスリがけしてもあまりキレイにならない素材も。そんな端材にはマスキングテープをぐるぐると。

kidsstmp02.jpg
はい、こどものお遊び用はんこのできあがり。
普段自分用のはんこには持ち手を付けないのですが、子どもの手には持ち手があったほうがインクも付けやすいし、捺しやすくて良いかなと思って作ってみました。そして完全自宅用なので手抜きしまくりです。なのでどれだけ汚しても大丈夫!
木の端材もヤスリで磨いても販売用には不向きな素材がいくつかあったので、そういったものを利用しました。子どもも喜んでペタペタ遊んでくれているので今後もまた作っていきたいなあと思います。


posted by toma at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろなはんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

年賀はんこ2011

明けましておめでとうございます。
今年も消しゴムはんこ、楽しみながら続けていきたいと思います。
ブログの方もどうぞよろしくお願いいたします。

ということで、年賀状に捺して使ったはんこを紹介します。

nenga201101.jpg
彫り終えてお掃除後の状態です。
迎春うさぎと、南天。南天って難を転じるという意味があるんですね。


nenga201102.jpg
捺してみるとこんな感じです。今年は年賀状のワンポイント的に使ってみました。
はんこだけで年賀状を作ってみたいなあと思いつつ、いざはがき大の図案を考えようと思うとこれがまた難しいものでして。
重ね推しテクニックを使った大きめの図案にも今年は挑戦してみたいな〜と思うのでした。
暖かくなったら、またイベントにも出たいなと思います!


posted by toma at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節のはんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。