2016年02月12日

久しぶりに革こもの。

今日は寒さが和らいだ反面、いちにち小雨が降ったり止んだりのいちにちでした。体調もようやく回復しつつ、残るはこの鼻グスグス状態との戦いです……。副鼻腔炎だけは阻止せねば。

さて、消しゴムはんこをつくる時に使う「えんぴつ」。わたし自身は家での製作時はシャープペンを使っていますが、ワークショップでは転写時の線がしっかり出るようえんぴつをご用意しています。そのえんぴつ、キャップがあると移動の時に芯が折れたりしにくいかな、ということで、えんぴつキャップを久しぶりの革もので作ってみました。

ltenptcap01.JPG

カラフルに、ちょうどいいハギレを探して切り出し、接着。

ltenptcap02.JPG

すべて麻糸の色も違うものを使ってみました。久しぶりの革ものの手縫い。やっぱり楽しい。

ltenptcap04.JPG

コバの処理をして実際にえんぴつにかぶせてみました。これで芯が折れたり、ペンケースの中を黒くしたりを防げそうです(笑)

wsirmhn03.JPG

こちら、パトリさんの今月のランチ♪チキンソテーに、柚子胡椒ソースと和風おろしソース。どちらもとっても美味しかったです。もちろんデザートのケーキも。


ptrws02.jpg

そんな美味しいものがいただけるパトリさんで、もうすぐ開催です♪



posted by toma at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 革もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月24日

革のペンケースと縁起ものはんこ。

今日も日中とっても暑かったわけですが、どうやらそれもとうとうおしまいのようです。今週半ばから急に冬が来るよと天気予報に言われましても……身体がついていけるかそこが問題なのですよ(笑)季節の変わり目に弱いわたし、さて平気でいられるでしょうか。

この三連休は霧島方面へ家族旅行に行ってきました。紅葉?…もちろん、ほぼまだでした。こればっかりは仕方ないですね……。見頃をねらって宿を取ったけれど、結果青々とした木々を眺めながら温泉を愉しむこととなりました(笑)それでも温泉はいつの季節でも気持ちのよいものです。
翌日は霧島神宮へお参りなど。毎度決まって雨、または雨上がりの参拝ですが、なんとなくこの雰囲気がまた良いものだなと思います。この一年の無事や人との繋がりへの御礼と、またこれからも見守っていただけるよう、お参りしてきました。

さて、前回の測量野帳カバーと一緒に、もうひとつ革こものを作っていたのでそちらのことでも。

mypenc01.JPG

…といっても、このかたち、以前にも作ったことのあるものです。前回よりもやや硬めの革を使っています。

mypenc02.JPG

はい、ペンケースです。普段使いの自分用です。
かばんにいつもボールペンを1本忍ばせているのですが、たまにかばんの中でどこに行ったか分からなくなるのでスリムなペンケースをひとつ作りたいな〜と思っていたのです。ようやく実行できました。

mypenc03.JPG

はんこの方もこんなものを作っています。……季節もの。年賀状に使えそうな、縁起物をいくつか描き起こしてみました。鶴とかメジロとか、鳥を描くのがやっぱり大好きです(笑)小鳥のはんこ、いろいろ作ってみたくなってきましたよ…♪




posted by toma at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 革もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

測量野帳のカバーを作る

全国ニュースに流れるくらいの大雨のあとはきっと気温も下がって冬支度になるはず……と思っていたのに本日も汗ばむ晴天のかごしま。例年ならすっかり紅葉シーズンのはずなのに、今年の見頃はもしや来月になってからなのでしょうか。うーん……。

さて、結構前の話になりますが、鹿児島市で人気の雑貨店であるCALICOさんで限定カラーバージョンの測量野帳を購入しました。

yacho01.JPG

ブルーとベージュ。特にブルーの方はとっても好きな色味です。

どちらも使っていくうちに表紙を汚したくないなあ…ということでカバーを作ることにしました。

yacho02.JPG

筆記具も一緒に持ち歩けるように、バタフライペンホルダー付きのタイプに。

yacho03.JPG

手縫いする場所はペンホルダーの2箇所と、カバー本体の4箇所のみ。そでの部分にカード入れなどのオプションを付けないシンプル仕立て(笑)

yacho04.JPG

できあがり。タグすら付けないシンプルさ(笑)!それでいて存在感のあるところが革の良いところです。

yacho05.JPG

内側はこんな感じ。これで汚す心配もなくどんどん使えそうです。
アイデアをスケッチしたり、メモしたり。どうしてもスマートフォンでは手描きの絵でアイデアを留めておくのは難しいので、このセット、重宝しそうです。





posted by toma at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 革もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月17日

革のコインケース

先月作った革こものあれこれ。今回が最後のご紹介です。

lthcoinc01.JPG

一枚の革を切り出して、トコの処理をします。

lthcoinc02.JPG

マチを手縫い。こうして立体になるわけですが、今回使用したオイルドレザーは折り目もつけやすく、使いやすかったです。やっぱり素敵な素材です。

lthcoinc03.JPG

できあがり。バス代などちょっとした小銭を入れて使うのにもってこいなかたちです。
フタを開けた時に小銭の種類がパッと確認できるところがまたいい感じ。
黒のほうは、渡しそびれていた父への誕生日プレゼント、ということで実家に送らせてもらいました。

posted by toma at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 革もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月14日

革のペンケース

先月作った革のあれこれシリーズ、続きです。
今回は、革のペンケース。

lthpenc03.JPG

こんな感じの、簡単なものを作ってみました。

lthpenc01.JPG

マチの部分を手縫いします。
やや厚手の革を使用したため、この部分の存在感が思っていたより大きいような…。
革を漉く作業が必要だったかなと思います。

lthpenc02.JPG

それから、ファスナー部分の縫い付けを。
小銭入れを作るときもそうですが、ファスナーの縫い付けはちょっとばかり難しいなと思うところです。
裏側からの菱目が隠れてしまって見えないことも原因でしょう…。

lthpenc05.JPG

スリムなペンケースですが、意外と収納力があって驚き(笑)
ステッドラーのペンとシャープペンが2本ずつちゃんと収まってくれました。
筆記用具を持ち歩きたい時にかばんに忍ばせておくにも良いサイズだと思います。

posted by toma at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 革もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月03日

革のポケットティシュケース

先日は急遽ワークショップが中止となり、大変ご迷惑をおかけしました。申し訳ありません。
トレゾァさんのご好意で、振替日を設定させていただくことができました。
オーナーのマユカさんの迅速な対応には頭が上がりません。ありがとうございます。

振替日は、7月9日(木)10時半〜12時です。
また、この日は枠に若干余裕が出ましたので、追加募集もできそうです。
詳細は、改めてトレゾァさんからの募集がありますので、しばらくお時間くださいませ。

さて、先月つくった革こものあれこれ。
今回はポケットティッシュ用のカバーをご紹介します。

lthtissuec01.JPG

長方形の4枚の革。トコの処理をして乾かします。

lthtissuec02.JPG

今回初の試み…クロスステッチ。この場合はダブルステッチ、ですね。
2枚の革を繋いでいきます。

lthtissuec03.JPG

繋いだあとは、折って端を手縫いして、できあがり。
こちらも簡単こものです。

lthtissuec04.JPG

背面はこんな感じ。ツートンカラーにダブルステッチでアクセントを。
今回は黄色と黄緑の麻糸を使っています。せっかくのアクセントなので、元気な色を使ってみました。

完成後しばらくは、まだ革もかためで多少使いにくい点もありますが、使えば使うほど馴染んで風合いも使い心地も変わってくるだろうと思います。
革のこものを持つ楽しみでもありますね。

posted by toma at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 革もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月29日

マジック編みの革ブレスレット。

久しぶりにおひさまの恩恵があった一日。
午前中、すこし灰が降っていましたが、それよりも晴れた空が嬉しかったです。

さて、今月のワークショップの前に革こもの作りを…と、いくつか作品を作りました。
前回のピンクッションを入れて6種類。今回はその中から2種類ご紹介いたしますね。

lthearph03.JPG

こちら、マジック編みのブレスレット。
一枚の長細い革に2箇所切込みを入れ、編んでいくというもの。
このマジック編み、慣れるときっとさくさく編めるんだろうなと思います。
今のところ、コツは理解したものの、まだ説明を見ながらゆっくりじっくり…という感じなので、もう少し練習をしていこうと思います。
このタイプは針を使わず、バネホックを打つだけで仕上げることができる利点があります。
またワークショップなどのメニューにできたらいいなあ…と考えています。

lthearph01.JPG

もう一つ。こちらも端革でできる簡単なこもの、イヤホンホルダー。
切ってトコの処理してバネホックを打っただけの簡単グッズです。
小さな端革の使い道に持ってこいです♪

lthearph02.JPG

愛用しているiPodといっしょに。
イヤホンホルダーも前々から作ってみようと思っていたもののひとつです。
これでイヤホンの長〜いコードに悩まされることも減るでしょう。


明日はいよいよ、トレゾァさんでのカードケース作りワークショップです。
ご参加のみなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

22時 追記:本日夜ごろから息子の体調が芳しくなく、明日の朝の様子次第でワークショップを中止させていただくことになるかもしれません。
ご予約いただいているお客様には大変ご迷惑をおかけすることになり心苦しく思います。申し訳ありません。

toma

posted by toma at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 革もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月24日

革のワークショップのお知らせと、革こもの。

週間予報のまいにち傘マークが当たり前のようになってきている今月。
毎日毎日、まあよく降ること……。
梅雨があけるのはいつごろでしょう。

さて、そんな長雨の毎日なので、おうちで革のこものを作ってみました。

lthpinm01.JPG

正方形のまんなかに、まる。
ステッチ用のアタリ線をネジ捻で引いておきます。

lthpinm02.JPG

まるの部分に裏からフェルトをおいて、なみ縫いでステッチ。
それから正方形のまわりを3箇所、手縫いします。

lthpinm03.JPG

中にわたをぎゅっと詰め込んで……
口を手縫いで閉じます。

lthpinm04.jpg

できあがり。針を休めておくピンクッション。

これまでのワークショップのときにピンクッションがひとつだったので、もう一つあると便利かな…ということで作ってみました。
今月末のワークショップから使っていこうと思います♪

さて、そのワークショップのお知らせです。
紫原のトレゾァさんにて、革の入門ワークショップ「手縫いでカードケース作り」を今月も開催させていただきます。
現在、残り1席ご予約いただけます。ぜひ革こものづくりを一緒に楽しんでみませんか?
ご予約はトレゾァさん(070−5485−9226)までお電話くださいね。


革の入門ワークショップ「手縫いでカードケース作り」
日時:6月30日(火曜日)10:30〜12:30(予定)
場所:Zakka Shop トレゾァ 鹿児島市紫原3丁目35-9
料金:1200円

そうそう。トレゾァさんが店内の模様替えをされたようです。
どんな風にまた素敵な空間を演出してくださっているのか……お伺いするのがとっても楽しみ♪
長雨が続きますが、ぜひ遊びにいらしてくださいね。

posted by toma at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 革もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月08日

ショルダーベルトの修理

夫が「これ直せる?」と持ち帰ってきたもの。
毎日使っている、仕事用のカバンのショルダーベルトでした。

kawasyuri01.jpg

壊れた部分はここ。テッポウナスカンの頭の部分がポッキリと欠けていました。
金属製なのに、どうしたらこうなるのか…と若干苦笑いしつつ、どうにかなるかなと引き受けました。

手芸屋さん、ホームセンターでテッポウナスカンを探して購入。
革の貼り合わせの部分が果たして上手く剥がれるか…と少し不安もありましたが、糸を切って解いていきます。
これが意外と、接着剤などが使われておらず、あっさりと分解することができました。良かった良かった。

kawasyuri02.JPG

新しいナスカンと交換して、再び縫い合わせ。
また重いかばんを支えるのだな…ということでしっかりと縫い目を締めながら縫っていきます。

kawasyuri03.JPG

完成。革縫いの基本が役立ちました。
今のところ、問題なく使えているようで、ひと安心です。


posted by toma at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 革もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月10日

革の小銭入れ、いろいろ。

先日の記事の革の小銭入れ。
完成しましたよ♪

kwkmn09nou03.jpg

8種類。元気な色、落ち着いた色、ナチュラルな色。そろいました。

kwkmn09nou.jpg

こちらはオイルドレザーを使用したタイプ。
しっとりとした革の質感と、色のムラに味がある素敵な素材です。

kwkmn09nou02.jpg

変わってこちらは、発色の良い本革と、ナチュラルな風合いの革と。
特にスクーターのタグの付いたヌメ革のお財布は、使っていくうちに色合いに変化が出てくる「育つ」素材です。
以前ペンギン印の革こものを複数作った時に自分用のものを作りましたが、あれから数ヶ月、徐々に育ってきています。

本日、トレゾァさん、みどりの園さんに納品しています。
どうぞお店でお手にとってくださいね。


はんこの方もこれから新作を作っていきますよ。
ペンギン多めで、がんばります。
お楽しみにしてくださいませ。

posted by toma at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 革もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。