2016年10月31日

干支のはんこなど納品しています♪

急に晩秋へ突入かと思うような朝晩の冷え込み。そろそろお布団から出られない季節がやってきました……。

さて、今年はちょっと早めに来年の干支のはんこを数種類作りました。酉年、にわとり、鳥。鳥類好きとしては図案を描くのもとっても楽しく取り組むことができました。しかし…にわとりってなんとなくはわかるけど、あのこたち骨格ってどうなってるんだろう……とふと疑問に思い、図案出し中に骨格のスケッチもしつつ。ふだん美味しくいただいているはずなのに、身体のつくりについてはよく解っていなかったことも発見でした。

前置きが長くなりましたが……まずはLittle Sweetie'sさんに納品しました作品から。

ptrlsnouhin1001.JPG

秋はイベントの季節、各地で魅力的なイベントが企画されていますね。Little Sweetie'sさんが参加される各イベントにて、こちらのはんこもご覧いただくことができます。ぜひお手にとってご覧くださいね。石田さま、いつもお世話になりありがとうございます。


そしてこちらは…東谷山のパトリさん。

ptrlsnouhin1002.JPG

いつも美味しいランチと素敵な雑貨で訪れた人を楽しませてくれるパトリさん。

ptrlsnouhin1003.JPG

干支のはんこ以外のはんこも、こんな風に並べてくださっていて、ありがたい限りです。こちらもご遠慮無くお手に取ってご覧くださいませ。

ptrlsnouhin1004.JPG

そしてパトリさんでは、11/1〜11/4の2周年記念期間に「おやつはべつばら」展が開催されます。期間中は県内、特に出水のおいしいお菓子を買うことができるそうで、わたしもとっても楽しみにしています。期間中ひょっこりわたしもお店に居る予定です♪



posted by toma at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

上越へ作品を発送いたしました♪

製作ラッシュを乗り越え、委託先など各所納品も終えて、ようやくひと安心……そんな今週。
そのなかのひとつ、上越のマゼランペンギンクラフトフェスタ、略して「マゼフェス」にも火曜日に作品を発送させていただきました。予定では本日到着していると思います。

mzfeshassou01.JPG

はんこでいっぱいの段ボール。実行委員会のみなさま、開封やチェックなどお手数おかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

mzfeshassou02.JPG

できることなら作品と一緒に上越に行きたかったです……。たくさんの素敵なマゼランペンギン作品を実際に観たかった…!お近くにお住まいのみなさま、またペンギン好きのみなさま、ぜひ今度の日曜日は上越市海浜公園へお越しくださいませ♪♪

posted by toma at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月19日

マゼランペンギンクラフトフェスタ上越に作品参加いたします♪

お久しぶりの更新です。そういえば9月の記事を書いていない…ですね。あの南極観測船の一般公開に行ってきた話などネタはあるので、備忘録のためにもまた追々アップいたします。

さて、今日はイベントのお知らせです。

mzfes103003.JPG

なんと、ペンギンはペンギンでもマゼランペンギンにスポットライトを当てた素敵なイベントに作品委託参加させていただきます。9月はこのイベント用にいろいろとペンギンはんこを作っていました。ペンギンがメイン、俄然やる気が出ます♪

mzfes103001.JPG

マゼランペンギンのはんこの一部です。ふだんはアデリーさんがメインでいろいろと動いてくれていますが、今回はマゼランさんががんばっています。もちろん、いつものアデリーさんやキングさんもいますよ。

mzfes103002.JPG

印面はこんな感じです。できるだけ丁寧に、余計なインクが余白につきにくいよう仕上げています。はんこを使ってくださる方々に喜んでいただけたら嬉しいです♪


改めてイベントの詳細です。

「マゼランペンギンクラフトフェスタ上越」
日時:2016年10月30日(日曜日)10時〜16時
会場;上越市海浜公園

たくさんの魅力的なペンギン作品と美味しいものが一堂に会する素敵なイベントです。どうぞお誘い合わせの上、ぜひ遊びにいらしてくださいね。








posted by toma at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月30日

「砕氷艦しらせ」の一般公開へ行ってきました♪

ペンギン、極地、南極。と言えば「しらせ」。
船も好き、ペンギンも好き、のわたしにとっては憧れの砕氷艦しらせ。ある日、そのしらせの一般公開が志布志である……と知って、速攻で申し込んだのでありました。

srssbs092404.JPG

あああ、しらせ!!このオレンジと白の大きな船!!!現役の船に乗せていただけるなんて夢のよう!!!!

srssbs092401.JPG

お邪魔いたしいます……。

srssbs092402.JPG

しらせの救命浮環。先日のくらまで「8」番を写真に収めたので、こちらも8番を(笑)

srssbs092403.JPG

しらせのジャイロコンパス。あああ、この窓の向こうに南極がみえてきそう。(実際は志布志港です)

srssbs092405.JPG

副長席、青。ちなみに艦長席は赤。どちらにもペンギンがいました。

srssbs092406.JPG

床のマットにもペンギン。ほかにもペンギンの絵がちらほらとモチーフに使われていて、それを探すのもまた楽しい(笑)バッシバシ写真を撮ってきました。

ありがたいことに、隊員さんの説明つきの見学だったので、操縦室や医務室なども観せていただけまして…。ふだんは隊員さんたちがご飯を食べている食堂でお話を聞かせていただいたり、まさに夢の時間でした……ありがたや。たくさん写真も撮ってきたのですが、多すぎてどれを載せたらいいのやら(笑)とにかく、満喫してきました。はるばる志布志まで連れて行ってくれた夫と、一緒に楽しんでくれた息子にも感謝です。

せっかく志布志まで来たので、帰りにマルチョンラーメンをいただいて帰りました♪



posted by toma at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき・日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

「くらま」の一般公開へ行ってきました。

先日、来年の春に除籍予定の護衛艦「くらま」の一般公開があったので、ちょっくら行ってきました。
たいてい、こういったイベントは休日、祝日に行われるのですが、今回寄港した鹿児島港ではなんと公開初日が平日でして、平日のほうが動きやすいわたしにとってはありがたいかぎり。会場も市電+徒歩でじゅうぶん行けるのでお散歩気分で向かいました。

平日ということでさほど混雑もなく……。ゆっくり見学できたのも嬉しいところ。

krmkgsm092101.JPG

くらまのジャイロコンパスから桜島を望む。山頂に雲がかかっていたのがちと残念。

krmkgsm092102.JPG

くらまの救命浮環。ついつい撮ってしまう。

krmkgsm092103.JPG

くらまのラッパ。ピカピカでかっこいい。

krmkgsm092104.JPG

操縦室にある伝声管。こういったちょっと古い設備を観ることができたのも収穫。電気がいらない連絡手段。

krmkgsm092105.JPG

艦橋にある伝声管とジャイロコンパス。

……と、バシバシ写真をひとり撮っていたわたしなのでした。いろいろと説明してくださったり、急なはしごを降りるときなど、安全を気にかけてくださっていた隊員のみなさまには本当に感謝です。

おそらく鹿児島でくらまを観ることができるのはこれが最後。良いタイミングで見学ができました。
今月はもうひとつ、大きな船の見学予定もありまして。そちらもとっても楽しみです♪



posted by toma at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき・日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月31日

夏休みの親子遠足、帰ってきました志布志イルカランド。

夏休みの親子(またはひとり)遠足シリーズ2016、最終回です。帰りはいつもどおり大阪南港から志布志へ、フェリーでのんびりと。この帰りのルートの時にたまに志布志イルカランドへ立ち寄っています。ここは名の通りイルカがメインではありますが、意外とウミガメのエサやりができたり、ポニーに乗れたり、釣り体験ができたり、ちょっとばかり遊べるスポットでもあるのです。

pmn16sssbs04.JPG

そしてお目当てのフンボルトペンギン。いい表情です♪
まだ幼鳥のころに熊本のカドリーからやってきた青いバンドのハチちゃんにも久しぶりに再会できました。やっぱりやんちゃで、プール越しにちょっと遊んでくれたりします。

今回もエサやりしてきました。

pmn16sssbs05.JPG

お魚しか目に入らないふたり……。たまらない…!!

さてさて、この帰省中にゲットしたぺものが他にもあったので忘備録。

pmn16sssbs03.JPG

明石のブルーブルーエでみつけたボトルとメモ帳。ブローチは大阪のルクアにて。

pmn16sssbs01.JPG

それから姫センこと姫路セントラルパークにてみつけたぺものいろいろ。好みの色のペンギン柄Tシャツが2つもあって、2枚買うとちょっと割引だったのでどちらも買うことに……。商売上手(笑)シールもとても好みのデフォルメ。かわいくしすぎないところがいい感じです。たくさんの種類があるけど、もったいなくて使えない……。

pmn16sssbs02.JPG

エコバッグはなんと、様々なペンギン柄。しかもほぼ全てのペンギンを網羅しているマニアックぶり。こういうグッズ、最高です。フィヨルドランドペンギンやキガシラペンギンがプリントされているなんて素敵すぎます♪

そうそう。姫センにもペンギンが居るんですが、最終のサファリバスだったため全く観る時間がなく。これだけが心残りでした……。

ということで、この夏休みは日本で見られるフンボルトペンギン属を3種すべてじっくり観察できて、充実の夏となりました。子どももすっかりペンギンのとりこ。冬はぜひとも、アドベンチャーワールドなんかへ行けたら良いなあ……などと勝手に思っています(笑)エンペラーのヒナが産まれていたら良いなあ……。

posted by toma at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき・日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

夏休みの親子遠足、三田のエスコヤマへ。

こんなアクティブに過ごした帰省は初めてかもしれない、というくらい毎日どこかしらへ出掛けた今夏。この日も午前中は大阪、午後から兵庫と移動距離の長い一日でした。個人的に、初の丹波路快速に乗ったのがこの日のハイライト(笑)初めての路線とか電車とか、大好きです♪

そんなことはさておき、大阪から向かったのは三田。えらく移動いたしました。目的地はパティシエ・エス・コヤマ。最近またテレビの全国ネットの番組でも取り上げられたりしていて、相変わらずの人気店なのだなと遠く九州にいても実感します。コヤマロールの行列がすごいのはもちろんですが、予約していってもものすごい待ち時間。ちょうどお盆期間の始まりだったので余計に混んでいたんだろうなと思います。

さて、今回の親子の目的はこちら。

pskymmss081001.JPG

そのテレビで取り上げられていた「未来製作所」。
こちらは混雑も全くなく、安心して子どもにお買い物を楽しんでもらいました。

……??楽しんでもらう?

pskymmss081002.JPG

こちらが未来製作所入口、兼待合所。

……待合所??

もったいぶってますがどういうことかというと、このお店は小学生以下の子どもしか入ることができないお店なのです。

pskymmss081003.JPG

「大人立入禁止」。

お小遣いを渡して、お買い物をしてきてもらって、どんなお店だったか、どんなお菓子があったのか、子どもから聞くことで親子の会話を楽しんでね、というのがねらい。子どもの方もひとりでお金を持って自分で選んで買いものをしてくる楽しみもありますし、大人の方もそわそわ待つ楽しみがある。なかなか面白い試みだと思います。なかにはドキドキしてすぐ戻って来てしまったり、なかなか一歩を踏み出せない小さな子もいたりして、ちっちゃな冒険を楽しめるお店だったりするのかも。

pskymmss081004.JPG

買ってきてくれたお菓子。さすがコヤマだけあっておいしい焼き菓子が数種類ありました。ここだけのお菓子なので小学生以下の子どもがいる時だけのお楽しみ。店内も写真などの撮影不可なので子どもから聞くことで想像するのみ。お買い物のあとにどうやらくじか何かを引けるようで、当たりのシールを一緒に持って帰ってきました。小学生の説明だし、なかなか想像に難い未来製作所の中……。高学年になったらもうちょっと上手に説明してくれるかな(笑)

pskymmss081005.JPG

久しぶりのらくがきペンギン。はじめてのおつかい、エンペラー親子編(笑)

posted by toma at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき・日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

夏休みのひとり遠足、初めての京都水族館。

帰省中の水族館探訪その2。今回は行き先が京都ということで、ちょっとばかり移動距離があるためひとりで行くことにした京都水族館です。住んでいた当時はこんな街なかに水族館ができるなんて思ってもいませんでした。

kyosi16081001.JPG

お初にお目にかかります♪

この京都水族館はオオサンショウウオがイチオシ。まず館内最初にお出ましするのがオオサンショウウオさんたち。ずんぐりむっくりで、個人的にはかわいらしいな〜と思うのですがその辺はいろんなご意見もあるでしょう(笑)また、館内あちこち、和をモチーフとしたデザインが目に入ってきて、さすがだなと思いました。

アシカショーを横目に、目的地へ……

kyosi16081002.JPG

目の前に現れたペンギンの泳ぐ姿が観られる水槽。真上から差す自然光で水面のゆらぎが幻想的に見えて。その中を優雅に泳ぐケープペンギンたち。ここはずっと観ていられるなあ……。

そんなことを思いつつ先に進むと。

kyosi16081003.JPG

ぺたぺたぺたぺた。

kyosi16081004.JPG

はじめまして、京都水族館のケープペンギンたち!
ケープペンギン、多分久しぶり。前はどこのケープちゃんに会ったっけ……。長崎だったか、福岡だったか。ケープペンギンはちょっと小柄で、そこがまたかわいいのです。

kyosi16081005.JPG

ここのペンギンたちは名前があって、京都の通りの名前が付けられています。さすがにまだ覚えてはいないのですが、ハローペンギン!というイベントに出てきてくれたのは「たけ」君でした。竹屋町通。

kyosi16081006.JPG

飼育員のお兄さんのベルトを引っ張るケープさん。残念ながらフリッパーのバンドの色が見えないので名前が調べられないんですが、バンドの位置から女の子であることだけはわかります。おにーさん遊んでよ〜って言ってるみたい。

kyosi16081007.JPG

京都水族館でもぺものをゲット。この水族館のパンフレットがまた素敵でした。余計なことは載せない、とてもシンプルなデザイン。こういうのもまた良いですね。
出発が諸事情で遅れてしまって、午後から向かったのでこの日は水族館のみ楽しみました。時間があればお隣の鉄道博物館にぜひ行きたい。そして四条界隈もぶらぶらしたい……。それはまた次の機会に。

posted by toma at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき・日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

夏休みの親子遠足、お久しぶりのスマスイ。

帰省中、関西の水族館にはどこか絶対に行くぞ…と意気込んでおりまして。まずは一番身近だった神戸市立須磨海浜水族園、通称スマスイへ行ってきました。

smsi16080901.jpg

入口に近づくにつれ脳内再生される「ここは須磨ぁ!海・浜・水族園♪♪」のフレーズ。夏休みということで夜間営業があって、午後からのんびり行きましたが時間に追われることもなく、ゆっくり楽しむことができました。

smsi16080902.JPG

まずはお目当て、マゼランペンギン。フンボルトペンギン属の中でも個人的には一番馴染みがあるのがマゼランペンギン。スマスイのおかげです♪前は無かったエサやり体験イベントが実施されていたので、親子で参加してきました。

以前はイルカプールの裏側にあったペンギンプール。その頃は手前がプールで当然アクリル板で仕切られていたため、なかなか間近でペンギンを観察することは難しく……。その後、現在のペンギン館にお引越してから泳いでいる姿はよく観察できるようになりましたが、陸上でのペンギンたちの様子を観察するのはやっぱりちょっとばかり遠かったのです。その点が今回のリニューアルでかなり改善されていて、本当に近いところで普段の姿を観られるようになり大満足でした。行動展示の工夫をしてくれる動物園や水族館が増えているのは嬉しい事です。

子どもがスタンプラリーに参加したので館内ほぼすべてを回ることに。さかなライブ館もだいぶ変わっていました。

smsi16080904.jpg

そこで出会った……ワニ。
じっと周りを観察してる……

smsi16080905.JPG

その水面下(笑)
わ、ワニさん、お、お疲れさまです。この体勢で微動だにしない(笑)

以前の懐かしさが残る世界のさかな館ややっぱりわくわくするアマゾン館、観ていて飽きないラッコ館、変わらない施設も残っていて。そう言えばアマゾン館の放し飼いの鳥が居なくなっていましたね…。どうやら他の園にお引越したそうで。そちらで元気にしていてくれたらいいな。屋上施設にカピバラを観ながら足湯ができたり、触れて学べるタッチプールなども新しく増えていて、子どもたちで賑わっていました。さすがスマスイ、一日遊べます♪

smsi16080907.JPG

いろいろとぺものもゲット。じっくりじっくり時間を使って観察したマゼランペンギン。わたしは今後の創作のための資料集めができました。そして子どもの方は、マゼランペンギンについて作文5枚分を書き上げました……。夏休みの宿題にも一役買ったスマスイ訪問。いい思い出になりました。またぜひ行きたい♪

posted by toma at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき・日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

夏休みの親子遠足、ポケモン研究所。

今年の夏休みも帰省で関西へ。一週間ほど行ってまいりました。

初日の移動日は大阪に着いてから真っ先にグランフロント大阪へ。

pkmnlb8801.JPG

たどり着いたのはこちら、ポケモン研究所。我が家のポケモン大好き小学生と一緒に遊びに行ってきました(笑)

pkmnlb8802.JPG

こういったイベント会場は写真撮影不可のところもありますが、こちらは撮影OK。大抵のお客さんが家族連れでしょうし、親としては楽しそうな子どもの様子を撮影したいところ。ありがたい配慮です。

まずはじめに、モンスターボールを選びます。このイベントは難易度別のモンスターボールの中にいる(だろう)ポケモンを様々なヒントから当てる、という趣旨。その様々なヒントは10種類以上ありますが、その中の4〜5つしかヒントを選ぶことができません。また、そのヒントにも体験ゲーム式のパターンがあったりして、うまくいかないとヒントすら得られず…(笑)。いかにヒントを得られるか、どう組み合わせるか、そこまで考える面白さもありますね。

pkmnlb8803.JPG

スーパーボール(難易度★★)とハイパーボール(難易度★★★)を選んだ親子。

pkmnlb8804.JPG

会場内の一部。研究所と銘打っているだけあって、ヒントのマシンもちょっと未来的。子どもはワクワクするの間違いなしですね。子どもは…と言っていますが、わたしも存分に楽しませていただきました。わざのヒントが重要でしたね…(笑)ひこうとかくとうならアイツだ!でんきで進化しないならアイツだ!みたいな感じで、親子できゃっきゃ楽しんできました♪それにしても、子どもの知識量には驚かされます。いつの間に覚えたのか……。

ボールの中身の答え合わせが終わったら、展示のゾーンへ。こちらはカードゲームの一覧やちょっと遊べるコーナーなど。

pkmnlb8805.JPG

おみやげという限定記念品(笑)
このイベントは期間限定の大都市巡回展。夏休みシーズンに大阪で開催だったのが本当にラッキーでした。入場料こそちょっとかかりましたが、そのおかげなのか大混雑もなくちょうどよく楽しめたのがまた良かったです。




posted by toma at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき・日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。